医院紹介About

院内紹介

医)佐藤歯科医院の院内をご紹介いたします。
ご来院前に、院内をご覧いただくことで、安心してご来院いただけます。

  • 医院外観

    医院外観

    医)佐藤歯科医院の外観です。看板の医院ロゴが目印となります。
    見学希望の方も遠慮なくお問い合わせください。
    院内をご覧になられまして、安心して処置に専念できる環境を実感していただけるかと存じます。

    どうぞ、気持ちをリラックスさせてお越し下さい。

  • 受付

    受付

    当院の受付でございます。ご来院頂きましたらまずはこちらで受診のお手続きをお願い致します。

    スタッフ一同、適切な応対でお出迎え致します。

    何かご不明な点も、受付スタッフへお気軽にお声掛け下さい。

  • 待合スペース

    待合スペース

    受付でお手続きが済みましたら待合室スペースにてお待ちください。
    お一人掛けのソファーを複数ご用意しております

    晴れている日は暖かい日差しも入り、患者さんにリラックスしていただけるよう設計されております。
    また、壁にはテレビを設置しております。

  • 診療室

    診療室

    こちらが診療室です。オープンスペースと個室をご用意しております。まずは患者さんのお口のお悩み・不安等を担当の歯科医師へお伝え下さい。

    患者さんが安心して処置を受けられるよう、しっかりとしたコミュニケーションを心がけております。
    また、処置の途中、処置後もご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお申し付け下さい。

  • 個室診療室

    個室診療室

    個室の診療室は2Fに3室、バリアフリー設計の1Fに1室あります。 各個室は十分なスペースを確保しており近代的な造りでリラックスできます。 プライバシーがしっかり守られているので処置に集中していただけます。

  • パウダールーム

    パウダールーム

    パウダールームです。ブラッシング等はこちらをご利用下さい。

    いつも清潔さを保つよう心掛けております。

設備紹介

歯科用CT

歯科用CT

安全な外科処置には、精密な検査が必要です。
骨の形態、神経や血管の位置など、お口の状態を立体的に把握することが必要です。

今までのパノラマX線を用いた「二次元画像」のみでは歯槽骨の幅や形状の把握、根管処置における歯根の形態、下顎管や上顎洞底までの正確な距離などを測定することはできませんでした。

そこで歯科用CTの高度な「三次元画像」を用いることで、手術前に正確な情報が得られるようになりました。

歯科用CTは院内に完備しているため、時間をかけずに撮影を行うことができます。

歯科用CTのメリット

  • シミュレーションができる 術前にシミュレーションを行うことで、安全かつ確実な処置が可能になります。
  • 神経や血管の位置が正確に分かる 神経を損傷してしびれや麻痺が生じてしまう危険を回避することができます。
  • 顎の骨の量や厚みを正確に把握できる 骨の厚みを正確に把握できていれば、インプラントが骨を貫通してしまうようなトラブルを避けることができます。
  • 安全で確実な処置を行なうことができる 手術時間の短縮や術後の痛み・腫れの軽減に繋がります。

また、歯科用CTはインプラント処置以外にも、さまざまな場面で有効に活用されています。

  • 歯周病の診断
  • 抜歯する際の客観的な判断材料
  • 親知らずを抜歯する前の診断・埋伏歯の状態の確認
  • 矯正処置の前の骨の位置や状況の確認

歯科用CTを利用することで、患者さんに様々なメリットをご提供することが可能です。

バリアフリー

当院はバリアフリーとなっております。
車いすをご利用の患者さんでも、スムーズに移動ができるよう入り口は引き戸に、診療室も非常に広いスペースを確保しております。

院内入口もスロープを設置しております。

レーザー

レーザー

虫歯処置から歯周病処置、抜歯などさまざま場面でレーザーが使われています。レーザーによる処置なら歯肉を必要以上に傷つけることなく痛みを抑えた体に優しい処置が可能です。

処置内容に応じてレーザーも使い分けています。

AED

AED

AED(Automated External Defibrillator)とは、自動体外式除細動器で、手術中に患者さんが突発的な不整脈などを起した場合の対応処置セットです。 通常手術を行なう医療機関には必ず必要な設備になります。

院内技工室

医)佐藤歯科医院では院内に技工室を併設しています。通常の歯科医院は院内に技工所を併設しているところはそれほど多くはなく、専門の技工所に技工物を依頼しています。 そのため処置を担当した医師と技工士との間に距離があり、仕上がりイメージの共有が難しかったり、配送に時間とコストがかかったりしてしまいます。

院内技工室

当院では院内に技工室があるので、技工物のイメージの共有がしやすいため、質の高い機能性に優れた技工物を患者さんにご提供できます。

院内技工室

また費用の面でも抑えることが可能なので、これまでは他院では高価だと思っていた処置もご検討いただきやすくなっています。

院内技工室のメリット

  • 口腔内を技工士が観察でき、患者さんの要望や注文をダイレクトに
    聞けることによって、ほぼオーダーメイドの作品が作成可能となること。
ページトップへ戻る